株式会社アムデック
0790-24-3601

受付時間 8:00~17:00(平日)

スタッフブログ

blog

2018.06.29

2018年度・ものづくり補助金

2018年度のものづくり補助金の採択結果が発表されました。

 

予算の増加に伴って、採択数は2017年度に比べて55%増加・倍率は1.8倍へ低下したそうです。良い傾向ですね。

当社が数年前に採択された時、倍率は4倍弱ぐらいだったように記憶しています。

 

この補助金に関する意見はもう何度も書いて来ていますが、回を追うごとに良い施策へと改良されていっているように思います。

後は、より小規模な企業が申請するに当たって、もっと取り組みやすいシステムや仕組み・支援機関の充実・その周知徹底が必要になりそうです。

 

労働人口減少社会が確実視されているので、今後はAI・IoTやロボット導入に関する補助金がますます充実していくだろうと思いますが、これによってもの造りの現場だけに留まらず、サービス業等でも多くの事が自動化されていくでしょう。

 

将来の日本はどの様な社会が出来上がっていくのでしょうか?

この大転換や変革を悲観するのではなく、受け入れ、楽しめるようにしたいですね。

2018.06.25

2018年ちょうど半年

今週で6月が終わり、半年経過となります。

 

振り返ってみると、特に4月からの受注の勢いが全く衰えませんでした。

毎年だいたい4月は、新年度の部署間の移動による担当者変更や移動に伴い受注は低調になる傾向だったのですが、今年は全く違いました。

 

『流石にそろそろ勢いは止まるだろう』と思いながらそのまま今に至っています。

A社の受注が止まりかけるとB社、次はC社という具合です。

 

非常に面倒くさいのですが、1社に頼らず多くの取引先を持っている事が有利に働いています。

日本中が景気のどん底まで落ち込んだリーマンショックの際も、部品単価の下落により経営は非常に厳しかったですが、定時時間の仕事量は確保できていました。

この時のことが良い教訓となっているので、どれだけ忙しくなろうが少量でも受注をして多くの取引先を維持するようコントロールしています。

 

このコントロールが難しい。判断を誤るとエライことになる。

 

アントニオ猪木さんが言う『元気ですかー!』これが正に名言です。

心身ともに元気でないと的確な判断なんか下せません。

日々襲いかかってくる大量のストレスの波をどういなしていくのか?

 

これから夏本番になり、暑くなっていきますが『元気』に過ごします。

2018.06.20

コーチへ報告

先日のシングルスの優勝報告を担当コーチにしたところ、非常に喜んでくれました。

 

僕自身も優勝は勿論嬉しいですが、それよりも、どうやって悪い箇所を直したらよいのか分からず悩んでいた部分の修正が上手くいき、それを試合の中でしっかりと出し切る事が出来たのが嬉しかったです。

4月から今のコーチに代わって、たった2ヶ月で生徒に結果を出させるとは流石プロです。

 

思い返すと、初見からあっちこっちダメ出しされて、それを直そうとすると他の部分までグダグダになってしまい、この2ヶ月は何度も心が折れそうになりました。

 

あちこちのテニススクールを経験しましたが、ここまで厳しく言われることは無かったように思います。

因みに、最初の挨拶の時に

『ぬるいレッスンは要らない。上手くなる為ならきついのは我慢します。』

と、自己申告していました。

なので、他の生徒さんには優しいです。

 

その甲斐あって、指導された内容を反復練習して体に覚え込ませると確実にパフォーマンスが上がっているのが実感出来ました。

 

以前にもここで書きましたが、テニスに限らず、相当な努力をしていないと現状維持すら難しい。

僕はもっともっと上達を目指します。

その為の努力も怠らないようにしていきたいと思います。

2018.06.17

初優勝!

今まで何度かチャレンジしていたシングルスの大会で優勝出来ました。

 

IMG_20180617_145826

 

自他ともに認めるダブルスプレーヤーなので、とにかくシングルスが苦手でした。

丁寧な配球や緩急などの変化を付けるのがヘタクソでした。

 

今日はその部分を重点的に考えながら試合運びが上手くできましたが、慣れない事をやっているので非常に『心が疲れ』、精神力が鍛えられた一日となりました。

 

スポンサー契約をしているABCスポーツさんのウェアで優勝できたのも感慨深いことです。

まだまだこれからも上のクラスでチャレンジし続けます!

2018.06.15

続・HPリニューアル

今日は、先日打ち合わせをしたHPリニューアルのサンプル画像を確認しました。

 

リニューアルと言ってもホンの少しの変更なので、僕以外の人はほとんど気付かないレベルの変更箇所もあります。ですが、確実に閲覧し易くなりますし、見栄えもスッキリとしたものになります。

 

常々、待遇や労働環境の快適さ・情報発信力も含めて、このぐらいの規模の部品加工会社の中でトップランナーになってやるという気概で会社を経営しています。

1 / 212
お問い合わせ
ページトップにもどる