株式会社アムデック
0790-24-3601

受付時間 8:00~17:00(平日)

スタッフブログ

blog

2018.09.27

カイゼンのバイブル本

7月にカイゼン講習を受けた際に、講師の先生が入門編のお勧めとして2冊の本を紹介してくれました。

 

 

それがこの2冊でした。

 

講習の後すぐに、大阪の阿倍野区で『今西書店』を営む妻の実家へLINEで注文。お盆休みに帰省した際に受け取りました。

 

右はすぐに読み終わったのですが、左が読んでみると中々難しい…。

少し読んではウーンと考えなければ先に進めない…。

誰かに補足説明を頼まないと理解が追い付かなさそうな内容なので、いったん保留です。

読んでも理解できないものに時間を掛けるのは考えモノです。

 

とりあえず右をもう一度読み直しです。

内容的には具体策より改善に対する心構えであったり、取り組み方、気持ちも持ちようを詳細に書いてある感じです。

最近当社でも在庫品を大量に僕の判断で処分しましたが、この本に後押しをされた部分もかなりあります。読まなければあそこまで大胆に処分が出来たかどうかは疑問です。

 

その甲斐もあって、2階が快適な空間へと生まれ変わりつつあります。

後日、before・afterの写真をupしたいと思います。

2018.09.25

募集してます

いつもお世話になっている福崎町商工会さんが折り込みチラシを作成するというので、当社もお願いする事にしました。

 

格安です!ありがとうございます。感謝。

 

9月30日の新聞にチラシが入るようです。

 

3年に1人ぐらい新入社員が入ってくれるペースがここしばらく続いていましたが、最近は他社と同じく苦戦しています。

 

あまり間が空いてしまうと教え方を忘れてしまう危険性があります。

新入社員の新鮮な考え方や空気感は社内を活性化させ、新人に負けてられないとの競争心も生まれるので良いことずくめなんですが…。

 

嘆くばかりでもしょうがないので、企業はその時代に対応した働き方を取り入れ、求職者のニーズに合うように、選んでもらえる努力をしなければいけないと強く感じます。

 

当社では、世間で『働き方改革』などという言葉が生まれる前から少しづつそういった事に取り組んで来ました。規模は小さくても大きな会社に負けない働きやすさを目指しています。

まだまだ時間が掛かる取り組みも多いですが、避けては通れないような気がしています。

2018.09.14

予想通り…

今週はひたすら不要と思われる在庫品や予備品等の処分に努めました。

お陰で体中があちこち痛くて悲鳴を上げています。

 

作業途中は、やはりというか予想通り『もったいない』や『置いとけば使えそう』という声がチラホラ聞こえて来ましたが(そんなこと言うけど、10年以上も一度も使ってないやん)、聞こえていないフリをして自分の判断でほぼ処分しました。

そういった小さな積み重ねが大量の不用品を保管する羽目になっているのです。

 

これはこの時期にこういう用途で使用する

ここまで決まっているモノであれば保管する意味合いはあります。

 

結局、全部で1t近くは捨て、必要そうなモノは約5分の1ぐらいのスペースに収まりました。

 

空いたスペースは食堂&休憩室の半分近くを占めていた実績図面の保管&梱包用資材置き場にし、食堂&休憩室はソファーを買って来て快適に過ごせる空間にする予定です。

 

皆が喜んでくれると良いのですが…。

2018.09.10

まだまだ続くカイゼン活動

やり始めるともう止まりません。

 

今は2階にあった多種多様な在庫品を、

すぐに使用する予定が有るもの

無いものに仕分け

して処分します。

 

出るわ出るわ…。

2階からゴミ捨て場まで運ぶので汗だくです。

 

いつか使うだろうと思って誰かが取り置きしておいたのでしょうが、結局使いません。

何処に何があるのか一目で分からないんだから使いようが無いですよね。

置いてあった棚もついでに処分です。棚があるから色々とモノを置きたくなるのです。

僕が入社する前から置きっぱなしのモノもありました。

 

整理整頓されていないモノは捨てるという決意を皆にも見せつける為に、少々派手に処分しまくりました。

でも、よくよく考えてみると『捨てる』という事は結構勇気のいる事で、やはりこれは責任者が判断した上で率先して行うべき仕事だと思いました。

2018.09.03

続・図面の山

去年の2月16日のブログで書いているように、加工実績図面は全て保管してあります。

 

これまでは、『まぁ仕方ないのかな』ぐらいにしか思っていませんでした。

 

過去の図面を全部スキャンするのも大変ですし、何より

 

スキャンする事によって得られるメリットがイマイチピンと来ない

 

ここが一番の問題でした。

 

ですが…、

最近カイゼン講習を受講したこともあって、この図面の山が非常に気になり出したのです。

一応、省スペース化というメリットがありますし、将来的にIT化に取り組む際にも図面を取り込んでおいて損する事は無いだろう、という事で取り敢えずやってみようという事にしました。

 

通常業務に加えて同時進行させなくてはならないので、まぁ大変です!

気が遠くなりそうな作業です。

いつまで続くことやら…。

お問い合わせ
ページトップにもどる