株式会社アムデック
0790-24-3601

受付時間 8:00~17:00(平日)

スタッフブログ

blog

2018.01.27

ビーンズドームで練習

今日は久々に丸一日休暇を取り、朝から月イチ恒例のビーンズドーム練習会に参加です。

 

朝から気温も低くうっすら雪が積もっていましたが、ドームなので全く関係ございません。ダブルスからシングルスまで少人数でみっちり良い練習ができました!

 

途中、ふと隣のコートを見てみれば小柄なのに凄まじいボールを打ち合っている若い子がいます。

よく見れば、全日本ジュニアで優勝し、世界スーパージュニアでもダブルスで優勝した清水悠太君です。

 

気付いた途端、皆ザワザワし始めます。

なんせボールが速い速い!ボレーも上手です。

練習中でもほとんど凡ミスをしない集中力に脱帽です。良いものを見せてもらいました。

 

あっ!一緒に写真を撮ってもらうのを忘れた!しまった…。ガックリ…。

2018.01.24

辞書

最近は知らない事はすぐにスマホなどで調べられるようになり、非常に便利です。ですが、医療のセカンドオピニオンと同じで、ネットの情報だけでは不安になる時も多くあります。

 

メールやワードで文章を作るようになってから、漢字の読み書き能力が相当落ちて来ている感覚が強かったので…、

 

IMG_20180124_071524

 

お正月に、大阪で本屋さんを営んでいる妻の実家へ帰省した際に買いました。

 

子供の頃から本が好きだったこともあり、知らない事はよく辞書で調べていました。

やはり辞書の方が解説も詳しいですし、調べながら近くに記載されている言葉を眺めたりと、目的外の事柄も視界に入ってきます。

そんなこんなをしていると、なにより記憶に残り易いです。

 

ペラペラ捲っていると、三浦しをんさんの辞書の編集部をテーマにした超名作『舟を編む』を思い出します。

一語一語に並々ならぬ思いを込めて辞書が編纂されていく様が、人間模様も絡めつつ上手に書かれています。読み終わりは感動必死ですね。近々、再読してみましょう。

2018.01.17

23年

阪神淡路大震災からもうこんなに経ちました。

 

当時、震源地からは遠く離れた香寺町に住み、高校生だった僕もベッドを突き上げる激しい揺れに飛び起きました。

が、寝ぼけていたこともありそこから全く動くことが出来ませんでした。

揺れが始まる前の数秒前に、外で飼っていた犬が吠え出し、鳥がバサバサ飛び回る音を確かに聞いたことを今でもハッキリ覚えています。

それ以来、小さな揺れにも神経過敏になり、動悸が激しくなってしまいます。

 

阪神大震災以降も日本各地で悲惨な大規模災害が起きています。

 

被害を最小限に抑える為に、自宅や職場でも非常食の備蓄や避難経路の確認等が必要とは思いますが、いつ来るか分からない災害に備えるというのは気持ちの面でも非常に難しいです。震災の記憶も薄れていきますし、語り部も少なくなればなおさらです。

 

今の神戸の街並みを見ても、震災があったとは思えないほど綺麗になっています。

当時を思い出したくない人も大勢いるので、どのような状態であったのかをハッキリと映像などで映し出すことをためらう事も多いようです。

 

今後、どの様にして減災に向けての活動を地域や家庭で行うのが良いのでしょうか。

 

少子化によって空き教室もあるだろう学校に非常食の備蓄施設を造るのも良いかもしれません。地域ごとに避難場所や連絡網をハッキリと記したものを作成する等、コミュニティの協力も必要でしょう。

 

震災を経験した兵庫県だからこそ、協力して他の地域の手本となるような防災・減災施策を率先して打ち立てていくべきだと思います。

2018.01.10

お疲れ様でした

約20年ちょっと使用したNC旋盤です。

 

IMG_20180110_081350

 

本日売却することになりました。

製造部門立ち上げ当初から使用していた、当社で最古の工作機械となります。

 

加工中の異音も無く非常に綺麗だという事で、買い取り先の企業様も喜んでおられ、皆がビックリする程の高値で買い取りして頂きました。

 

長期間フル稼働してきましたが、丁寧にメンテナンスをしながら綺麗に使用してきた甲斐がありました。次の会社でも機嫌良く稼働してくれることでしょう。

 

現在使用中の工作機械も、定期的に全員でメンテナンスや清掃を行うようにしています。これによって、自分の使用している機械だけではなく、他の人の機械の知識を深めるのにも役立っています。

2018.01.06

大河ドラマ

もう最近はテレビはニュースと天気予報以外はほとんど見なくなって来ました。

 

テレビドラマも全く見なくなり、昔はよく見ていた大河ドラマも長いこと『今は誰の物語?』状態です。

でも世間では、少し前からゲームや漫画の影響もあったり、本では『応仁の乱』や僕の好きな作家でもある垣根涼介さんの『室町無頼』等の歴史ものが非常に人気が出ていますね。

もう少し遡れば、僕も読みたいと思っている『ローマ人の物語』も大ブームになりました。

 

世の成功者と言われる人達や大企業のトップ達は必ず、歴史から学ぶことが多くあると言いますし、実際に多くの歴史本を読んでいます。

 

僕自身は歴史書物と言えば今までは幕末物にしか興味が無く、それ以前のものにはほとんど手を付けて来ていませんでしたが、そろそろこういった歴史物を真剣に読み、学ばなければいけない時期に来ているような気がしています。

考えが偏らないように過去の失敗や成功を多く知り、その中からその時々でのベストな判断が出来るようにしておきたいのです。

 

来年から始まる大河ドラマの主人公は西郷隆盛だそうです。主演は鈴木亮平さん。

全然知らない俳優さんですが、最近は多くの知り合いに『似ているね』と言われます。

久々にテレビを見てみましょうかね?

1 / 212
お問い合わせ
ページトップにもどる