株式会社アムデック
0790-24-3601

受付時間 8:00~17:00(平日)

スタッフブログ

blog

2019.01.30

読書

何度かこのブログで本の紹介をしているように、インドアの趣味は読書です。

 

神戸の友人が断捨離中とのことで、『欲しい本があればあげるよ』と、言うので遠慮なく頂く事にしました。友人と言っても、一回り以上年上の尊敬する人生の先輩です。

 

彼も神戸で永く企業の経営者として頑張って来ています。

テニスが好き過ぎて、神戸市箕谷にテニススクールを造ってしまった彼です。

 

MGSテニスアカデミー

https://www.mgs-tennis.com/

このサイトはその友人の自作です。

 

テニス絡みで行動を共にする事も多く、お互い思考回路が似通っているという事で非常に仲良くさせてもらっています。

 

 

あまり自分では買わないような本を選んでみました。

 

 

いつも思うのですが、やはり本は読んだ方が良い。

 

どうでも良い様な色々な知識を沢山持っている方が、人間として深みや魅力が出る。と、言うと堅苦しくなるので、単純に『面白い人間』になれるような気がしています。

我が家では娘に、幼稚園児の頃から手の届く所に絵本を沢山並べ、読ませるようにして来ています。

 

 

普通に生活をしているだけではどうしても知識や考え方に偏りが出るので、読書によって多面的なモノの見方が出来るようになると考えています。

 

彼に留まらず、世の中の立派なリーダーはほぼ例外なく読書家です。

 

その友人と僕が中心になって、約40人が所属するテニスサークルの運営を行っています。4年ぐらい前に、たった5~6人で始まったサークルです。

彼の周りには老若男女問わず、常に多くの人間が集まって来ます。

 

これ程優秀な人と交流を持てた事は、僕の人生で本当にラッキーな事です。

僕もその域に到達できるよう、そう思ってもらえるよう、読書を含め自己研鑽に励まなくてはなりません。

 

僕がスポンサー契約を結ぶABCスポーツさんの社長も読書家のようです。

http://www.abc-sports.co.jp/category/originals

 

因みに、妻の実家は大阪の歴史のある書店です。

https://twitter.com/sekiseikan

 

僕はとことん本にがあるようです。

2019.01.28

ブランド力

僕は昔から

痩せ型

筋肉質体質

手足が長い(パンツの裾を切らなくても穿けるのが自慢)

という体型です。

 

その為に、量産型既製品の服が体に全然合わないという理由も手伝って、20代後半の頃からそれまで全く関心も無かった洋服に興味を持ち始めました。

 

あちこちのブランドやショップを見て回り、目を鍛える修行のような事を始めました。

最初の頃は今まで購入して来た服とのあまりの価格の差にビックリし、非常にドキドキしながら購入していました。

ブランド料が乗っかっているのも理解できますが、しかし実際に着てみると体へのフィット感が全然違うのです。

しかも長年着続けていますがヘタらず型崩れも殆ど無く、今でも普通に着れています。

よく観察してみれば、縫製やパターンが量産品とは全く違います。これは素人が見ても分かります。

 

プラダを着た悪魔』という映画でも語られていますが、トップブランドの洋服のデザインというのは少し時間を置いて、末端の安価な量産型の洋服にまで必ず影響を及ぼしています。

デザインの面だけではなく、耐久性という面でもやはり、良いものは良いのです。

ブランド品ばかりで身を固めてしまうのもどうかと思いますが、大人としてそういった製品の『良さ』を知っておく事も大切でしょう。

 

昨日、姫路の百貨店に

BLACK LABEL CRESTBRIDGE

が入っていたので覘きに行きました。

 

販売店は以前までは超有名ブランド、BURBERRY を扱っていた三陽商会です。

 

ライセンス契約が切れた後、マッキントッシュ というブランドを展開していましたが、その低調ぶりはあちこちのニュースでも沢山報道されていましたね。

一つのブランドを扱えるかどうかで、会社の業績が一気に傾いてしまうのです。ブランド力というものの恐ろしさですね。

 

で、見に行ったブラックレーベルはどうだったのか?

個人的には非常に気に入り、三点購入しました。

 

高価格過ぎず

シンプルデザイン

若干バーバリーっぽさを残している?

 

充分日本で受け入れられるだろうという感想を持ちました。

 

ブランドというものは浸透させるまでに非常に時間もコストも掛かりますが、失うときは一瞬です。これは、ブランドを会社に置き換えても当てはまります。

 

最近の日本車メーカーのゴタゴタに止めを刺すかのような日産カルロス・ゴーン氏の逮捕。

このニュースを見て感じるのはゴーン氏の不正よりも、

やっぱり日産は上手く会社がまわっていなかったのだな

ということです。

お互いが足の引っ張り合いをしている(していた)事を全世界に露骨に発表するような企業の製品を、僕は今後購入することは一切ありえないです。

 

また近年では、優れていると思っていた超有名企業の製品の品質不良隠し等の不祥事続きです。

 

本業を真面目に愚直に行うこと以外にブランド(企業)力を向上させる術は無い。

今回、洋服を買うに当たって色々な事を考えさせられました。

2019.01.24

先端設備導入計画

来月の半ばに新しい設備、ファナックのワイヤ放電加工機を導入します。

 

それに合わせて去年の年末に先端設備導入計画の書類を書き上げていましたが、先ほど認定書を無事に受け取りました。

この福崎町でも既に多くの企業が申請を済ませているようですね。

 

 

これで三年間、固定資産税の減免措置が受けられます。

工作機械は価格が非常に高価である為、固定資産税も高額です。購入のタイミングと上手く合わせる事が出来、ホッとしています。

 

今回も福崎町商工会さんに昨年11月に話を持って行き、お手伝いをお願いしました。

何度も利用させてもらっているので当社の過去資料も保管されており、手続きに係る資料作りも非常にスムーズに事が運びます。

 

こういう類の申請書類は何度も制作していますが、頭の悪い僕ではとてもじゃないですが、お手上げなのです。

商工会さん(支援機関の先生含め)には、感謝してもしきれないぐらいです。

 

こういった手厚い支援に応える為にも、より安定した経営を行い、地元の発展にも寄与しなければならない思いが益々強くなります。

2019.01.18

名曲

毎年1月半ばにかけて成人式や阪神淡路大震災等のニュースをよく見聞きします。

 

そんな時にいつも聞きたくなるのが

 

 

僕が中学生の時に大ヒットしましたが、正直言って当時はダサくてカッコ悪いと思っていました。

 

当時はJポップ全盛期で、年齢から言っても単純にカッコ良いものやカッコ良さそうなものを必死で追い求めていたように思います。

KANさんがTVで歌っているのを見る度に笑っていました。

その時の僕には何故こんなにもヒットしているのか全く理解できませんでした。

 

そこから永い月日が経ち、東日本大震災が起こった翌日の早朝。

毎朝聞いていたラジオのオープニングミュージックが『愛は勝つ』でした。

 

ピアノのイントロを聞いた途端、車の運転を躊躇うほど衝撃的でした。

こういう事か…。音楽のチカラって凄い!

当日は色んなTVやラジオでこの曲が流れまくっていました。皆、考える事は同じだったのでしょう。

 

特別歌が上手という訳でも無いけど、本気で伝えたい思いがストレートに表現されています。

これだけ真っ直ぐに何の捻りも無く表現できる凄さ。勇気いりますよね。

 

新成人はもちろん、これから生まれ来る子供たちにも伝えて行きたい名曲リスト入りです。

2019.01.10

ひたすら修正!

この数日間は特に書くことも無かったので過去のブログ300件全てを見直し、誤字脱字の校正をしながら、より見易い文章へと修正をしていきました。

 

書き始めたころの拙い文章は敢えてそのままにしておいたのですが、どうしても気になってしまい、当時の雰囲気を壊さない程度の修正をかけました。

個人的にはこういう作業は嫌いではないです。

 

ほとんど誰も気付かないような修正ばかりですが、常に

より良いものを

精神で取り組みます。

 

僕は妥協し出すと一気に落ちぶれていくタイプだと自覚しています。

自戒の意味も込めて、常日頃から厳し過ぎるぐらい自分と向き合うぐらいで丁度良いのです。

 

日々、色んなことを本当に少しずつで良いので、バージョンアップさせることが出来れば最高です。

1 / 212
お問い合わせ
ページトップにもどる