株式会社アムデック
0790-24-3601

受付時間 8:00~17:00(平日)

スタッフブログ

blog

2017.07.17

9月9日地産カップテニス(福崎大会)

今年の3月に初めての開催となった地産カップテニス福崎大会が第2回目を迎えることが出来そうです。

 

http://www.chisan-cup.com/

 

すでに10月の第3回目の予定も決まっており、企画者としては嬉しい限りです。

こういうのは最初に開催にこぎつけるまでが大変ですが、開催実績を作ってしまえばあとはもう楽で、放っておいても人は集まります。福崎町の恒例行事の一つになっていくのではないでしょうか?

 

だんだんと年を重ねるごとに、社会や地域へ貢献出来るようなことは無いのかどうかと考える事が増えてきていました。僕自身が大好きな『テニス』に福崎町の名産『もち麦』を組み合わせた、我ながらナイスアイデアな地域貢献のやり方です。

 

前回大会は団体戦であまり良い成績ではなかったですが、今回は個人戦です。神戸から友人を招いて久々のペア結成ですので、良い結果になるよう練習しておきましょう!

2017.07.15

剣道

弊社には剣道七段の猛者が事務所におります。

 

その影響もあって、

 

20170715064459

 

この本を読みました。

 

誉田哲也さんも好きな作家さんの一人で、ほとんど読破していましたが、これは読んでませんでした。宮本武蔵を目指している女子高校生の物語です。これ本当に誉田さんが書いたの?っていうぐらい他の作品とは毛色の違ったものになっています。勿論、誰も殺されません…。

 

剣道に限らず日本の武道で高段位を取得するには、競技として『強い』ことは最低限の条件で、それプラスのもの(礼節・気合・立ち居振る舞い・メンタルの強さ等)が多く求められます。

『単純な強さ』ではなく、目に見えない強さを身に付けなくてはいけないので相当難易度は高いのでしょう。

 

僕自身も学生時代は柔道弓道を部活動として選びましたが、確かに他の競技とは全く違う厳しさが感じられました。伝統的なものであるために、それを受け継いでいく意志の強さを身に付けなければならないのかもしれません。

 

この本の中でも『単純な強さ』しか無かった主人公が、その部分の強さを身に付けていく様が描かれていきます。残念ながら僕の文章力ではこれ以上この作品の面白さを説明できません。

現在完結作がハードカバーで発売されていますが、そろそろ文庫で発売される時期です。読むのが楽しみです。

2017.07.13

ウィンブルドン

現在開幕中ですが、錦織選手が負けてからはニュース等での報道回数もすっかり減ってしまってますね。

 

個人的にも、

ウェアが白基調に制限されている。

日ごとに芝生の痛みが激しくなり、選手がこけたり、イレギュラーも多く凡ミスが出易い。

カメラアングルがイマイチで、迫力が伝わりにくい。

等の理由で、あまり好きな大会ではないので結果は追いかけていましたが、TVもほとんど見ていませんでした。

 

そんな中で、二宮真琴さんが女子ダブルスで2013年(青山修子さん)以来のベスト4に勝ち残っています。もっと大きく報道して欲しい…。

少し前には全米オープンで『穂積/加藤ペア』がベスト4まで勝ち上がりましたが、彼女も同世代の選手です。

 

ダブルスランキング1位まで上り詰めた杉山愛さんにしてもそうですが、体の小さな日本人にとってダブルスはそのハンデがかなり縮小され、テクニック勝負に持ち込めるので結果がついてきやすいですね。

デビス杯やフェド杯を見ても強い国はダブルス専任のような選手がいて、絶対に落としません(日本は必ず落とす)。日本でももう少しダブルスの方に力を入れて欲しいと常々思っていますが、まだまだ時間は掛かりそうです。

 

二宮さんは『ここまで来たら優勝したい』と言っていました。

良い発言ですね。してもらいましょう。頑張れ!

2017.07.10

夏の賞与

今週末に夏の賞与を支給します。

 

その為の社内での打ち合わせ及び、銀行さんとのやり取りも無事に終わりました。去年よりも少し多く支給できそうです。

 

やはり賞与というのは仕事を続けて行く上で、モチベーションに大きく影響しますよね。すこしずつでも何とか増加支給できるように毎回考えを巡らせます。

 

そして週末は恒例の全員面談です。

増加支給した人にはその理由の説明&期待される働き方について話をします。ただ単に増加するわけではなく、新たな仕事を覚えてもらったり、取り組み方を改めてもらったりします。

 

個々の社員の顔を思い浮かべながら、何を話そうかメモしながら考える1週間です。

2017.07.05

愛用品

20170705164659

 

もう何年になりますかね?

かなり長いこと使っている、『PARKER』のボールペンです。

 

持ちやすくて、書き味も非常に滑らかで気に入ってます。

わざわざ三ノ宮の文房具屋まで行って買いました。3,000円位はしたような気がします。

因みに替えの芯は900円位します。

本革製の名刺入れは新社会人になった時にプレゼントで頂いたので、もう17年以上使っていますね。

 

高いと感じるか安いと感じるかは個々の価値観でしょう。

 

持ち物(服や靴)にはかなりこだわりが強く、極力安物は買わない・使わない、ようにしています。

結局すぐ壊れるし、買いに走る労力も無駄ですし、所持品を大切に扱う意識も薄くなります。

 

ブランド品ばかりで固め過ぎるのもどうかと思いますが、その立場に相応しい所持品というのを意識して買い物をしています。良いものを身に付けると気分も上がりますし、なんとなくピシッとしますね。

 

良いものを長く使う、というよりは、良いものは長く使えるという表現の方が僕にはしっくりきます。

2 / 3123
お問い合わせ
ページトップにもどる