株式会社アムデック
0790-24-3601

受付時間 8:00~17:00(平日)

スタッフブログ

blog

2019.12.06

有給取得

今年度より、年5日の有給取得が義務付けられました。

 

正確には中小企業は来年度からですが、当社は昨年の12月会議時に取得を推奨する話をし、1月から順次消化していってもらいました。

今月最後の一人が1日休暇を取るので、全員が最低5日以上の有給を消化できる予定です。

今年は昨年より年間休日を3日増やし、全員が有給を消化しましたが、売り上げは昨年同様の実績を残すことができました。業務の効率化や仕事の配分が上手くいったという結果だと思います。

 

みんな、よく頑張りました!

 

納期管理をしていても、指定納期よりも前倒しで進んでいるケースが多いのは明らかです。

全員の意識が良い方へ向かって行っているように思えます。

 

休むべき時・休める時はしっかり休み、仕事は集中して終わらせ、さっさと帰る

 

お客さんの希望より早く納品するのが次の仕事を頂く為の営業活動です。

2019.12.03

社員の結婚式

先日は社員の結婚式に参列して来ました。

 

天候も最高で、立派な会場でした

 

 

2013年の夏に入社以来、不器用ながらも真面目に一生懸命働いてくれている大切な社員です。

入社後は毎日、付きっきりで加工指導も行っていたので思い出も沢山あります。

 

祝辞という大役を任されていましたが、毎日一人で会社に残ってビデオで録画しながら練習した甲斐もあってミスなくお祝いの言葉を述べる事ができました。

 

しょーもない挨拶をして恥をかくのは僕ではなく社員です

 

しっかりした会社に勤めているんだな、と皆に思ってもらえるよう気合が入っていました。

 

祝辞の中でも話したのですが、社員の

結婚や子供の誕生

住宅や車の購入

旅行

こういった事柄は本人の成長の証しでもありますし、それだけのものを与える事が出来たのだ、と経営者目線でもとても喜ばしいことなのです。

 

 

まだ若く、未来があり、一流の職人になれるよう精進中の彼の成長をしっかり見届けていこうと思います。

2019.12.01

新宿鮫Ⅺ:読了

11/7にも書きましたが、新宿鮫Ⅺ巻を当日に入手しました。

 

 

最新刊を読む前に、改めて第一巻を読み直してみたら面白くて止まらなくなり、結局10冊全て読み直すこととなりました。

 

 

一週間でシリーズ全11巻を読み切ったので、さすがにお腹いっぱいです。

 

今作からシリーズとしては第二幕のスタートが切られています。

まだまだシリーズは続きそうな感じですが、そろそろ同期の宮本が鮫島に託した遺書の詳細な内容とその在りかが知りたい…。

次巻はどんなに早くても5年以上は先。

 

大沢在昌先生の年齢を考えると、あと10~15年ぐらいで完結させるような気がしているので、僕が還暦を迎えるまでには完結作がよめるのでしょうか?

永いな~…。

2019.11.28

完成しました

10/15の続きですが、ついに出来上がりました。

 

 

懸垂バーです。

 

皆の目に付きやすいように、工場出入り口の真上に設置しています。

 

20代後半に自重トレーニングにハマって毎日頑張っていましたが、また再開してみようと思い、社内の余っている材料を使用してベテランさんに製作してもらいました。

 

軽くやってみたら7回しかできませんでした…。

昔は20回ぐらいは出来たはずなんですが。順調に力は衰えていっているようですね。

 

できるだけ毎日チャレンジを続けて、来年中には片手でできるようになるのが目標です!

2019.11.22

工作機械の受注減

今朝の日刊工業新聞によると前年同月比で37%減で、約10年ぶりに900億円を下回り、今年の最低額だそうです。

特に国内の設備投資減少が大きな要因になっているようです。

 

近年は緩やかな景気の上昇ものづくり補助金の追い風もあって、工作機械はジャンジャン売れまくっていました。

多くのメーカーで過去最高益を更新したことでしょう。

 

中国向けの仕事の減少

韓国の不買運動&日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の行く末

 

一見すると当社の様に小さな企業には関係無さそうな感じもしますが、こういった要因がもろに仕事に影響してきます。

 

仕事の先行き不透明感が強まり、あちこちから年末や来年以降はかなり厳しくなるという声が多く僕の下にも届いております。

景気というだけあって、全体的な『気分』や『気持ち』によってビックリするぐらい経済が落ち込むことがあります。皆のマインドが下向きになればなるほど本当に不景気はやって来ます。

 

皆が何か前向きになれるような施策や対策・仕掛けが政府で検討されている事を期待しつつ、自社でも受注減にならないよう手を打たないといけないことになりそうです。

1 / 7612345...102030...最後 »
お問い合わせ
ページトップにもどる