株式会社アムデック
0790-24-3601

受付時間 8:00~17:00(平日)

スタッフブログ

blog

2020.07.08

空調服

空調服という便利な作業服があります。

作業服にファンとバッテリーが内蔵されていて、衣服内に風を送る機構になっています。

最近では農作業を行う際にもよく利用されているようです。

 

当社の工場内は冷暖房完備ですが、前回の会議時にどうしても暑さが我慢出来ないと一人の社員から声が上がりました。

暑がりな体質の影響もありますが、彼の配置場所は工作機械に囲まれているので冷気が届きにくく、工作機械の発する熱で相当暑いということでした。

 

水分を多く取ったりネッククーラーを利用したりと、色々本人なりにも工夫はしているようでしたが限界だという訴えです。

その時に、ある社員が『空調服があるよ』と意見を出してくれたので、すぐさまネットや実際に使用しているお客さんを探して評判を探ってみる事にしました。

 

結構沢山見つかり、取引先で実際に使用している方がいたので訪問して話を聞いたたところ、なかなか好評だったので購入を決断したのですが、値段が結構します。

¥20,000也。

 

休日にあちこちの作業服専門店やホームセンターを巡って価格を調べて回りましたが、だいたい似たり寄ったりで大差はありません。

熱中症で倒れられても困るのでこれはしょうがないですね。

 

今週から実際に使用しているので感想を聞いてみたら、かなり快適だという事です。良かった!

 

電池の残量確認や風量の調整はBluetoothを利用してスマホで行います。なかなかハイテクです。

快適に仕事をしてもらって効率upして元を取ってもらいましょう!

2020.07.04

アイドリングストップ

ここ数年発売されている新車に標準装備されているアイドリングストップ機構

僕の車にも付いていますが、エンジンを掛ける度にOFFにするのが納車初日からの儀式になっています。

 

ところが最近、トヨタから発売された新型ヤリス(旧ヴィッツ)、 復活したRAV4にはアイドリングストップ機構が付いていません

エンジン性能の向上により、アイドリングストップをしなくても燃費の向上が図れたからだそうです。

 

そらそうでしょう。

余程の長時間停車でもない限り、ちょこまかエンジンを切ったところで燃料消費なんかほぼ抑えられないし、それよりもスタート&ストップの繰り返しでバッテリーを筆頭に各機関へのダメージの方が大きくなることはちょっと考えれば誰でも分かります。

 

現在はより実走に近い条件での燃費公表になっていますが、最近までエコという名の下、実走行に則さないカタログ上の燃費競争が各社で繰り広げられていました。

この様な妙な機構を付けて、見かけ(カタログ)上の燃費を向上させる手法が流行り出しました。

まぁこれもその昔、利権が絡みまくった胡散臭い低排出ガス規制が急に出来てそれに対応せざるを得ないことになってしまったメーカーも可哀そうではありますが。

 

やっと自動車トップメーカーが改善のきっかけを作ってくれました。

 

信号待ちでの右折の際にはどうしてもワンテンポ遅れたりと、危険もあるので色々なメーカーからキャンセル装置も多数発売されています。

自車にも取付けようかと検討中…。

2020.07.02

いいものタウン

神崎郡地方に特化した地域密着サイト

いいものタウン

https://iimono.town/

 

2018年10月に当社も取材を受けて記事を掲載して頂きました。11月に掲載後の反響も書いています。

 

2018年、当社の記事掲載時と比べてみても現在は月間ユーザー数で10倍以上に成長しているそうです。

最近は記事や情報もかなり充実していて、僕も毎日サイトをチェックして色々な情報を得る機会も多くなって来ています。

 

 

 

サイトの中にはバナー広告も入れさせてもらっています。

クリックすると、当時の記事が読めます。

 

https://iimono.town/news/23267/

 

今見直してみると、最初に出てくる事務所内の写真からはだいぶレイアウトが変わっていますね。

常に改良・改良。停滞していないという事でしょう、良い事だと思います。

 

今年中ぐらいには新たな記事の掲載をお願いしようとネタを画策中です。お楽しみに。

2020.06.30

続:播磨臨海道路

今朝の神戸新聞は播磨臨海道路のルート決定記事で持ちきりでした。

4案あったうち、内陸を通り一番コスト的に優れていた案に正式に決定したようです。

 

調べてみれば、ここでは2017年2月15日付けで書いています。

その時は少しづつ話が進みだしたところだったようで、これだけ大規模な計画が3年でルートが決まるのは早い方なのかもしれません。

 

この数か月は遠出を自粛していたのでバイパスを利用する機会が激減し、渋滞に巻き込まれるということも全くありませんでしたが、交通量が回復してくれば昨日のように事故発生で大渋滞が日常になるのでしょう。

 

バイパスだけでなく付近の生活道路、特に昼間の姫路の国道250号線なんかまともに走れたためしがありません。

 

新聞報道によると、内陸案なので用地買収の難航が予想されています。

色々な事がスムーズに運んだとしても、僕がこのルートを実際に運転する事ができるかどうかは残念ながら微妙なところでしょう。

ですが、間違いなく地域の発展に繋がる明るいニュースでした。

2020.06.29

福崎町辻川観光交流センター

土曜日の午前中は、資料の整理や考えをWordに打ち込み纏めたりと、普段時間を掛けて出来ないようなことをする為に出勤する事が多いです。

 

先日は子供も一緒に連れての出勤で、僕は仕事・娘はこどもチャレンジをみっちり行いました。

 

昼食はご褒美として当社の近所に建築された、福崎町辻川観光交流センター内に出来た海彦亭(あまびこてい)の海鮮丼を食べに行く約束です。

 

辻川観光交流センター

 

 

県外ナンバーの車が続々とやって来ます。

すぐ北側にはもちむぎの館もあります。

 

店内

 

 

木材を組み上げた商品棚が面白いです。

中はちょっとした迷路になっていて、小さな子供達が楽しそうにウロウロ。

 

 

僕が財布やスマホカバーを作ってもらった 革工房 Whim さんの専用展示スペースもあります。

 

そしてお目当ての海鮮丼

 

 

 

¥500で激安です。メチャクチャ美味しかった!

 

食べていたら…

店員さん:間違えてカレーを一つ多く作ってしまったので、貰ってくれませんか?

僕&娘:ハイ!ありがとうございます。

丁寧に持ち帰り用に包んでくれました。

 

最後は、

福崎町名物 妖怪ベンチ

 

 

年々迫りくる毛量の減少に伴い、娘にはカッパと呼ばれるようになっています。

右のようになる日は近いのか…、悩んでいる訳ではありません。

1 / 8612345...102030...最後 »
お問い合わせ
ページトップにもどる