株式会社アムデック
0790-24-3601

受付時間 8:00~17:00(平日)

社長ブログ

blog

2020.08.26

サンプル品

少し現場に余裕がある状態なので、技術力や発想の向上を狙って、事務所などに展示するサンプル品にトライしています。

 

コマ

 

 

無電解ニッケルメッキを施して、見た目も美しく仕上げてみました。

 

高さ約30mmで、2分位は回り続けますが、加工者は全く納得いっていないようで、色々と試行錯誤を続けています。

 

 

取り出せないブロック

 

 

こちらも約30mm角で、アルミに電解研磨という表面処理を施しました。

 

見えづらいですが、ボトルシップのように取り出せない10mm角のブロックが中に入っています。加工の経験が有る人が見れば、やり方はすぐに分かりますが、この発想が面白いです。

 

まだまだ他にもサンプル品の構想はあります。

色々作ってみる事で、来客者さんとの話のネタにもなっています。

2020.08.20

酸素カプセル

酸素カプセル知っていますか?

僕は2~3年ぐらい前から、月イチぐらいで定期利用をしています。

 

もっと前から存在は知っていて、伊達公子さんなんかは自分で購入して自宅に設置してあるようですね。スポーツ選手は大抵利用経験が有りそうです。

 

実際に体験してみるまでは、なんだか胡散臭さ満点ですが、

 

 

上記の様な効果が得られます。

 

僕の場合は、睡眠不足解消視力回復の効果が抜群です。

毎回カプセルに入って10分ぐらいで超熟睡(約20分間)になり、出た後は視力回復により視界がキラキラしています。始めて体験した時はあまりの効果にビックリしました。

 

マッサージを一時間受けるよりも安価(田舎なので神戸等と比べて安い!)で、効果は2、3日持続します。夜の寝つきも良くなります。

 

デメリットは閉所恐怖症と耳抜きが出来ない人は不可。

それ以外の人は相当な効果が実感できます。

 

本当は週に2回ぐらい入るのがベストなんですが、なかなかそこまでは…。

良い決算を迎えられそうな時に、福利厚生の意味合いも込めて購入しても良いかと思い悩みます…。

2020.08.12

提案力

当社の強みは、省力化機器の設計部品加工組立調整までの一貫生産に対応できることです。

 

HPの事業内容にもupしています。

 

 

 

このことによる利点は、

 

一括で注文を頂ける機会が増大するだけでなく、自分達が造った部品が目の前で組み上げられ稼働する様を見る機会に恵まれる

 

これが非常に重要です。

●この部品はこういう使われ方をするのか

●ここに使用されるから精度が必要(不必要)だと理解できる

 

世の中の大半の部品加工業者は自分達の造った部品がどのように使用されるのか実際に見ることができません。

当社は見れます。

 

これによる副産物が、お客様訪問時の提案・提言に繋がっています。

その使用用途ならこういう形状や材質に変更した方が良いですよとか、安く製作するアドバイスを求められることもあります。

そこで色々と話し合う事で担当者様と繋がりも深くなり、将来的な受注に繋がり易くなっています。

 

6月頃に当社の取引先様ではありますが、僕の全く知らない担当者様から小さな治具の見積もり依頼が突然ありました。どうやらどなたからか当社の噂を聞いたようです。

 

この様な場合、いきなり添付された図面通りには見積もりを開始しません。

ワークを見せてもらいながら用途を詳細に聞き出します。

 

この時は

●どのような場所

●誰(男女の性別)が一日何時間ほど使用するのか?

を聞き出しました。

予算は敢えて全く聞きません。

 

そして、社内設計者が提示された図面から改良案を探り、それを提案します。

 

結果的にはそのままの図面に比べて費用は約半分、重量は半分以下に抑えることが出来、直ぐに受注に繋がり、無事納品となっています。

聞けば、担当者様も不慣れな治具の設計で正しいかどうかの判断が付かず悩んでおられたようで、非常に喜んでおられました。

 

この様な出来事は今までにも多々ありました。

設計の人間を抱えていることだけでなく、材料商社さんや専門知識を有する外注先さんとの良好な関係性を維持できているからこそ、の総合力を駆使した業になります。

 

上記の事柄は現在取り組んでいる知的資産経営の当社の良い点としても意見を挙げました。

 

●単なる部品加工屋にはならない

●そうする事で、下請け体質からの脱却

創業時からの当社の在り方を昇華させていきます。

2020.08.09

激務

今週一週間は本当に忙しかった。

 

●連休前の駆け込み注文に加えて受注に繋げる為の活動

●連休後に待ち構えている大量の完成品の納品準備

●今後の対策を練る

●完成に近づいている知的資産経営の資料整理

●HPの更新&変更原稿の作成

●毎年掲載させてもらっている商工会さんの企業ガイドブックの資料作成

●6月末までの経営状況の確認

パッと思いついたのを書き出してみましたが、他は思い出せません。

 

やる事てんこ盛りでしたが毎日4時半出社で頑張って全て無事に終わらせました。

テニスで鍛えているので体力には自信がありますが、さすがに本当に疲れた…。

 

昨年も一日18時間ぐらい働いたことがありますが、毎日ではなかったのでこれは余裕でした。

 

通常の月でも3,000点以上の部品の納品と、見積もり&受注案件含めて2,000枚以上の図面とにらめっこです。絶対に間違えられないプレッシャーがあるので心身ともに健康でないととてもじゃないですがこなせません。

 

これらの仕事を滞りなくこなす為に心掛けているのは、

今できる事は後回しにせず全部やり切っておく

 

突発的な仕事やトラブルに対応する為には暇な時間をどれだけ確保できるかが重要で、その為には小さなことでも前倒しで進められるだけ進めておくことが非常に重要だと思っています。

この事は特に、管理職と呼ばれる職に就いている人間には必須の行動です。

 

世の中には本当に優秀な経営者の方が多くいて、こんなに働かなくても結果を出せる人がいます。

しかし、僕自身は自分の能力の低さをはっきりと自覚しているので、自慢でも謙遜でもなくこれぐらいの事をしなければ結果は絶対に出ないと分かっています。

 

以前書いていますが、相当な努力をしてないと現状維持すら難しい。

会社なんて、ちょっとでも手を抜いたり、判断を誤ると、あっという間に坂道を転がり落ちて終了です。

 

プロ=結果を出せる人

 

人格者のような人が崇高な理念を掲げていても、赤字垂れ流しの会社なんか意味無いです。

僕は学歴も実力も何もありませんが、一度決めた事を愚直にやり遂げる為の努力を続ける事はできます。

 

ずっとこんな働き方は続けていられませんが、結果を出せるための行動は怠らないようにしていきたいと思います。

2020.08.06

久々のサンプル品

先日の知的資産経営セミナーの討論のなかで、久々にサンプル品を造ってみてはどうか?と意見が出ました。

 

以前、これ↓を造りました。

 

 

もともとの材料は

 

 

このようなアルミの丸材から、旋盤加工のみで上の写真の

 

取り出せないサイコロ:キューブinキューブinキューブ

 

を製作し、完成品を事務所に飾ってあります。来客者がある時の話のネタにもってこいの製品です。

 

それからしばらくは忙しい日々が多くそこまで余裕がありませんでしたが、そういう話が出たのでまたちょっと取り組んでみようと思い、少し案を考えてみるよう指示を出していたら一人の社員が2日後には早速試作品を見せてくれました。

 

 

うっすらと線が見えますでしょうか?

少し持ち上げてみます

 

 

アムデックの略称ロゴ:AMDというアルファベットが浮かび上がって来ます。

更に引き上げて取り外してみましょう。

 

 

精密なパズルのようなモノで、クリアランスは 5/1,000ミリ以下で仕上がっています。

 

現在来客者の方に、外して→はめるチャレンジをやってもらってますが、少しでも斜めになっていると入らないので、素人さんは苦労しているようです。

 

先日も書いていますが、とにかくすぐにチャレンジしてくれたのが嬉しかったですね。

後日これを皆で見たら、

●こういうのもいーんじゃない

●もっと綺麗に仕上げるにはどうしよう

●別のところではこんなのを造ってみよう

とか色々案が出て来ました。

 

何でもそうですが、先ずは50%ぐらいの出来栄えでも良いからスタートさせ、そっから色々考えて80%ぐらいを目指し、更に完璧になる道を探れば良いです。

 

一杯時間を掛けて色々考えてみてもスタートしなければゼロです。

余程リスクが高い事でない限りはスタートしてから考える

この構図で大体上手く行くと思っています。

 

それを見事に実践してくれました。

これを

更に見栄えの良い展示品として製作するにはどうすれば良いのか?

を話し合ってトライ&エラーを行ってみようと思います。

お問い合わせ
ページトップにもどる